歓喜山光明寺は、港町神戸の下町にある、浄土真宗本願寺派(西本願寺が本山です)のお寺です。先々代の頃、昭和20年3月の神戸大空襲で、寺は焼け、現在の地に移りました。先代が、昭和36年に保育園を始め、子どものにぎやかな声とともに歩んでまいりましたが、平成7年の阪神淡路大震災により、またまた、甚大な被害を受けました。

 園が避難所になったり、不自由な仮住まいを経験したり、病気も経験し、震災から16年を迎えようとする現在、ご門徒や多くの皆さまに支えられ、たいせつな日々を迎えさせていただいております。

 皆さまにお育てをいただいた(その割には、あんまり育っていませんので申し訳ないです)ご恩返しもままなりませんが、『できることから始めよう!』ということで、このたびホームページを開設いたしました。

 寺の住職(といっても4年ほどの新米です…汗)として、保育園の代表(職員にいつもいろいろ注意されてます…汗・汗)として、茶の道を学ぶもの(ホントは初心者です…汗・汗・汗)として、震災体験者(いまだに引きずってます…汗・汗・汗・汗)として、いろんな思いをここで語ってみたいと思います。

 皆さま、ときどきは、拙寺サイトに遊びに来てください。よろしくお願いいたします。

〒652-0801  神戸市兵庫区中道通9-1-17
            TEL078-575-3910
     浄土真宗本願寺派 歓喜山 光明寺
              住職 山西昭義